結婚式に関わる仕事では様々な客層に対応

結婚式に関わる仕事 様々な客層に対応

結婚式に関わるウエディングプランナーとして仕事をする上で大切なことは、様々な客層の来賓の方にふさわしい対応をすることです。結婚式には、新郎新婦のご友人はもちろん、会社の上司や同僚の方々、ご親戚がいらっしゃいます。ご親戚の中にはご高齢の方もいらっしゃいますし、招待したご来賓の方の中には赤ちゃんや小さなお子様を連れた方もいらっしゃいます。

また、今後の会社での立場を左右しかねない、会社の上司の方に失礼があってはなりません。結婚式という新郎新婦の一生に一度の記念すべき日に来てくださったお客様にはみなさん楽しんで帰っていただく必要があります。まず、ご高齢のお客様にはお食事の時に和食を選べるようにしたり、お箸を用意するなど気配りが必要です。

仕事道具

また、待合室に椅子を用意しておくのも重要です。小さなお客様には、キッズ用のメニューを用意することはもちろん、待合にはお子さんが退屈しないようにお子様向けのおもちゃを用意したりする気配りをするようにしましょう。